FC2ブログ

電子レンジ

年明け早々に電子レンジが壊れてしまいまして(+o+)
食品を温めようとスイッチONで
いきなり「ブ~ン!」とこれまでに聞いた事もないような音がしまして。
素人でもこれは普通ではない、爆発でもするのではないかと思いました。
そういえば、そのレンジ...母が使っていたものでもう10年は経っているものだと
気づきました。
寿命だったのでしょう。これがほんとのチ~ン!
東芝でした。
我が家では、東芝、シャープは、相性が悪いんです。
まあ、今回はよく持った方だと思いました。
パナソニック、ソニー、日立が我が家には向いているのです。
何でも相性ってあるんですね、きっと。
202001111
一応、記念写真を撮りました。私が亡霊のように写りこんでしまいました~

電子レンジと言えば
主人の故郷の芸北に住んでいた時、もうかれこれ40年くらい経つでしょうか...う~ん、もっとかな?
ブラザーのセールスの方が来られて夢の様な調理器具があると
熱心に語られ、20万円以上した電子レンジを始めて買ったのが出会いでした。
機能から言えばおそらく現在の一万円位のものでしょうね。
この文明の利器は、もはや生活必需品で
ないとほんとに困るものだと実感した次第です。

クラビノーバ

201912271
11月にピアノを売って
今度は、クラビノーバCVP805にしました!?
11月に注文して12月20日が発売日だったのですが
もう年内配達は無理と思っていたら
昨夕、私の元にやって参りました。
201912272
ヤマハのキーボードは持っているんだけど
ちょっと本格的なのが欲しかった訳です。
カメラのレンズに比べると安く感じます。
長く使えるし♡
201912273
グランドピアノタッチで本物のピアノに近い感じがしました。
もう調律も要らないし、何より背が低いのが嬉しいです。
練習しなくちゃ!



ふるさとの山 武田山登山

201911291
武田山山頂からの眺め

午後から晴れになっていたので
武田山に登って来ました。
ふるさとの山です。
子供の頃からいつも眺めていた山でよく登った山です。
武田氏の本拠地、銀山城が築かれていた歴史ある山で
史跡が多くあります。
201911292
ちゃんと道が出来ていました。
201911293
この辺りは、難なく登れるのですが...
途中から一歩をどうやって登れば、と思う様な所がありました。
201911294
分かれ道には案内板があって迷う事はありませんでした。
ありがとうございます。
201911295
馬返し地点
ここからは馬が道を登る事は出来ないということでしょうか
それくらい急こう配になって来ました。
201911296
これが道なんですよ。
一歩が大変で標高410.5mとはいえ、かなりきついです。
201911297
山頂です。銀山城跡地です。
201911298
太田川、アストラムライン、市街地が見え、そして穏やかな瀬戸の海に感動した山登りでした。








弥山登山

昨日は、今年一番かと思うくらい美しい空でした。
今日は、ドヨ~ン...
一日違いで大違い。
私達は、まさに天気の子ですね。
お天気で気分も良くなったり冴えなかったりで。
あっ、そうそう登山でした。昨日は、その青空の元、宮島の弥山に登って来ました。
弥山登山は、3コースあって紅葉谷コース、大聖院コース、大元コースです。
その中で初心者向けが紅葉谷コースになります。
もちろん、それ。
それでも2時間近くかかります。
しかも延々と続く石段...
どこで調べて来るんですかね~外人さんの登山者が多い事。
そりゃ、そうでしょ。今はネット社会。ちょっとググれば、この道は世界に通じます!?
いい様な悪いような。
ほんと外人観光客だらけです。子供の頃は、見る影もなかったのに。
201911211
毎年、ここで写真を撮ります。
201911212
シカさんが店番?
これじゃ、誰も入れないでしょ。営業妨害ですね。
201911213
紅葉谷の茶屋 
201911214
外人さんばっかり...
201911215
岩惣旅館(だったかな?)
201911216
延々とこんな石段が続きます。
201911217
途中にも頂上近くにも大きな奇岩がありますよ。
201911218
とにかく大きな岩
201911219
上を見上げていたら、私は足元がフラッとしてよろけちゃいました。
毎年、滑落事故があるそうですよ。確かに確かに...
2019112110
頂上です。
お山の天辺なのに、なんと水栓トイレがあります。しかも便座あったかで、流石日本ですね~♡
2019112111
三階建ての展望台を後に下山します。
2019112112
宮島のシンボル朱色の大鳥居は修復中でした。
2019112113
帰りの船の中
来年は違うコースで登山しますよ。
って来年も元気で登れますように。












遠いヤマセミさん

201911212
夕方のお散歩で必ずと言っていい程
暗い対岸の水面を飛ぶヤマちゃんを見ます。
ねぐらがあるのでしょう。
201911204
「ケッケッ」と賑やかに鳴いて
忙しそうに飛んでいます。
楽しいリズムで高揚しちゃいます。
201911205
上手く撮れないけど
レンズを振って追いかけます。
後でガックリですけどね。楽しいです。
201911206
対岸は、山がいつも影をしてとっても暗いのですよ。
201911207
番で居ます。春に雛ちゃんが見れたらいいなぁ~
201911208

201911209

2019112010

2019112011

201911201
川幅はおそらく100メートル近いと思います。
たまにカメラを持っていない時、側に来ることあるのですよ。
いつかきっとチャンスあると信じてカワ(川)散歩続けるつもりです。