FC2ブログ

サンコウチョウがやって来たよ~♪

この間、サンコウチョウさんの声を聞いたので
今日は主人同伴でその山に出かけて来ました。
イチゴやジュースやおにぎり持って。
ワクワク~もう頭の中はサンちゃんの事でいっぱい!
201905171
「月、日、星、ホイホイホイ~」と鳴くそれはそれは、ユニークで面白いサンちゃんです♡
201905172
何とか撮れたものの、すっごい枝に邪魔されてますが~(;'∀')
201905173
良い所に止まってくれたのに、う、後ろ向きですか~
201905174
今度は暗くて遠くてブレブレのサンちゃんとなりましたよ。
この鳥さんは、小さな冠羽に目の周り、嘴、お口の中がコバルト色で
超素敵な夏鳥さんです。
またちゃんと撮りたい、撮りたい...続きます。
この雄さんの尾羽が抜け落ちる頃までには、カッコ良く撮らせて欲しいです!
201905175

サンちゃんを探していたら
山道でバーダーさんに会い
カワガラスさんが雛に給餌をしているよって情報を頂き
案内して頂きました。親鳥さんがやって来て高い所から雛を探してました。

201905176
遠くて影というより、ぱっと見は真っ暗な所にいましたよ。雛は一羽だけ。
201905177
始めてカワガラスさんの雛を見たのですけど
まあ~母親が来ると両羽を広げ尾羽を上げ滅茶苦茶興奮状態になり
かわいい事、びっくりしました。
201905178
カワガラスさんは、ちょっと目が怖くて
写真も撮ろうかな~撮ってみようかな~くらいでしたが
この雛ちゃんは、すご~く表情豊かでかわゆいのよ~
201905179
育児に疲れた様な母親に共感
2019051710
親が行ってしまうと

し~んと静かになりました。
何でも巣立って一日目だそうです。
無事に大きくなぁ~れ!

オオルリさん

昼下がり、山道で鳥待ちをしていると
一台の車が止まりました。
まあ~私の孫1号と我が家のお嫁ちゃんでした(;'∀')
「こんなところで何してるの~」
どうみても鳥撮りでしょう~♪
オオルリさんがよく鳴いているので待っていると言ったら
二人も探してくれました。
ほんと私の可愛いファミリーです。
なかなかオオルリさんは姿を見せなかったので
二人にさよならしてもう少し違う所を探すことに。
諦めて帰ろうかと思っていたら
凄い鳴き声が...
オオルリの鳴き交わす声が山に響き渡り
私も呼ばれている様な気がしてカメラを構えました。
オオルリさんは、とても高い所で鳴くのに
あちこち飛び回って鳴いてくれました。
楽しいひと時でした~♪
久し振りにたくさんのオオルリさんを貼ってみます。

2019051522


2019051521


2019051520


2019051519


2019051518


2019051517


2019051516


2019051515


2019051514


2019051513


2019051512


2019051511


2019051510


201905159


201905158


201905157


201905156


201905155


201905154


201905153


201905152


201905151

ありがとうございました(^_-)-☆

井仁の棚田


安芸太田町の井仁(いに)の棚田です。
棚田百選にも選ばれた美しい棚田...
でしたがここもご多分に洩れず過疎化の波は押し寄せ
おそらく半数以上の休耕田があると思われます。

高齢化と後継者不足
日本の稲作は転換期を迎えています。

採算の取れない棚田を誰が守って行けますか?
以前も書いた事あるけど、瑞穂の国がこれでは、悲しすぎます。

政策面で農業をないがしろにしたツケは大きい様に思います。
既得権益を守ることばかり考えて新規参入を許さなかった個の政策は
悲惨です。

稲作は国の宝なのに。
その宝は捨て去られ、荒れ地になり草がボウボウと生い茂り
やがて木が生え山になって行きます。

それが嫌なので私は今年も田舎に草刈に帰ります。
地積は9,568㎡
2,894.32坪?

広すぎてヤバいよ~(;'∀')



ホーホケキョ

201905131
この時期、下草が笹で雑木林だと必ずウグイスさんがいますね。
今日も元気で鳴いているウグイスさんに呼び止められました。
201905132
とってもかわいいです。
地味な鳥さんですが声は高く美しいです。

201905133


201905134


201905135
外来種のソウシチョウに侵食されながらも
頑張って今年もたくさん雛が孵ると嬉しいです。

201905136
他所のお宅の庭から出て来たキジさんです。
田圃の周りをお散歩してましたよ。





会いたいよ~

201905121
今日は、花を送る人がいなくなって始めて迎える母の日

母が旅立ってから
早いもので
もう三カ月が経ちました。

一日も忘れた事はありません。
思い出があり過ぎて
時々、気づいたら涙が出ています。

会いたくても
もう会えない
とても母が恋しい母の日です。

201905122
そんなことを思っていたら
「ピンポーン」
お母さんありがとうの花束が届きました。
孫の笑顔も一緒に。
ああ、私はお母さんでした。
幸せな一日でもありました。


プライベートな事は余り書くのが好きぢゃないんだけど
母に守られている様な気がして
書き留めておきたいと思った次第です。